【粉から淹れる水出しコーヒー】ハリオのポットでの作り方まとめ

※この記事はPRを含みますが、当サイトの厳格なプライバシーポリシーに則って制作しています。

ハリオ 水出し 作り方_アイキャッチ 水出しコーヒー

こんにちは、ハンドドリッ部のりょんじじです。

この記事では、「ハリオ(HARIO)のポットを使った水出しコーヒーの作り方」を紹介していきます。

今回、私も初めてやってみたのですが、少し手間はかかった分、

りょんじじ
りょんじじ

コーヒー通っぽいかも?

と、自分に酔いながら作業できました(笑)

味も、パックで淹れるより「コク」があって美味しかったので、おすすめです。

今回使ったハリオ(HARIO)の水出しポット

今回使ったハリオ(HARIO)の水出しポット

今回使用したのは、

です。

基本1人用で、出来上がりのコーヒーの量は約500mlでした。(650ml抽出)

ちなみにお値段は、\1,093です

(Amazon 2024/2/14時点)

ハリオのポットでの水出しの作り方

では、作り方をみていきましょう。

大まかな流れは…

①豆を50g挽く

②ポットにセッティング

③650ml 水を入れて、8時間寝かす

です。

①豆を50g挽く

まず、コーヒー豆は50g使います。

ポットの説明書、またコーヒーの入門雑誌等にも、50gくらいでの抽出がベストとありました。

りょんじじ
りょんじじ

結構使うんですよね。

ということで、早速豆を挽いていきます!

(私は、はかりをもってないので、1杯10gの容器5杯で計測…)

ちなみに電動ミルももってないので、泣く泣く手挽きミルを使用します( ノД`)

②ポットにセッティング

さて、豆を挽いたら、ポットにセットしていきます。

万が一、冷蔵庫で倒れてもこぼれないように、ですね。

③水650ml 水を入れる

さて、ここまできたらあとは水を入れて寝かします。

水の量は、説明書いわく「650ml」とのことでしたので、忠実に従いました。

そして、このまま冷蔵庫にinして、8時間後に取り出します。

ちなみに

ハリオのポットはプラスチックではなくガラスなので、実際につくるときは気を付けてください。

りょんじじ
りょんじじ

(私は落としそうになって、ドキッとしましたw)

ハリオのポットで作った水出しの味はいかに?

ハリオのポットで作った水出しの味はいかに?

出来上がりはこんな感じです。

ということで、いざ実飲!

りょんじじ
りょんじじ

いや~、おいしいですね。

コクがあって、後味すっきりという感じ。

これまで、水出しはパックでしか淹れたことがなかったので、粉からつくると水出しでも「コク」がでるんだ、と驚きました。

(深煎りの豆を使った影響もあるかも、ですが。)

今後は「天職」ならぬ、「自分に合った水出し」をみつけるべく、色んな豆で試していきたいと思います。

さいごに

今回使ったハリオ(HARIO)の水出しポット

本記事では、「ハリオのポットを使った水出しの作り方」を紹介しました。

カンタンにまとめると、

少し手間はかかるし、豆も結構使う。

けど、コクがあって美味しかった!

作るときは、「はかり(スケール)」と「電動ミル」があるとラク!

と、なります。

また、今回使用した「HARIO (ハリオ) 水出し珈琲ポット ミニ」は、コンパクトゆえに冷蔵庫にも入れやすかったです。

大きさも1人で飲むには、十分でした。

りょんじじ
りょんじじ

パックの水出しに飽きてる方は、ぜひ試してみてください。

ということで、今回は以上です。

ぜひ、当サイト「ハンドドリッ部」の関連記事もご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました