【結論:美味しい】コーヒー大好き人間がタリーズ缶コーヒー飲んでみた

※この記事はPRを含みますが、当サイトの厳格なプライバシーポリシーに則って制作しています。

【結論:美味しい】コーヒー大好き人間がタリーズ缶コーヒー飲んでみた タリーズ

缶コーヒーの定番・タリーズの「バリスタズ ブラック

りょんじじ
りょんじじ

美味しい缶コーヒーですよね。

本記事ではそんなタリーズの缶コーヒーについて、以下の内容でお伝えしていきます。

  • 豆の原産国はどこ?
  • 最安値は?

結論:タリーズの缶コーヒーは美味しい

タリーズの缶コーヒーって、控えめにいっても美味しいと思います。

結論:タリーズの缶コーヒーは美味しい
旅行先の京都の駅地下で買いました。

個人的には缶コーヒーはこれ一択。

香りも「コーヒー!!!」って感じで、落ち着くので結構好きです。

缶のデザインもよく、なんか惹かれちゃいます(笑)

主な豆は「ブラジル」と「タンザニア」

では、どんな豆を使っているかというと、

  • ブラジル:80%
  • キリマンジャロ(タンザニア):10%
  • モカ(エチオピア):10%

公式サイト(*1)いわく、上記の通り。

ベースは「バランスのとれたブラジル」で構成しつつ、他の2つの豆で「コク」と「香り」を整えている、といったところでしょうか。

豆までわかって飲むと、「味わい」が違うってもんです。

(そういうことにしとこ…)

*1:TULLY’S COFFEE「BARISTA’S BLACK

関連記事:【タリーズ缶コーヒー】カフェインが1日の摂取量の1/2って本当?

【最安値は?】タリーズの缶コーヒーはいくらで買えるとお得?

【最安値は?】タリーズの缶コーヒーはいくらで買えるとお得?

続いて、値段について。

公式サイトによれば、定価は160円(税別) *2

*2:伊藤園「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK ボトル缶 390ml

なので、150円以下で買えると、かなりお得と言えます。

ということで、私の近所のスーパー3つ周ってみると、最安値は117円でした。

頑張って安いスーパーを探せば、かなり安く買えますね。

  

ちなみに

Amazonだと、1本116円でした。

※2024/2/27 時点

基本、箱買いですが、コンビニ・スーパーより安く、また毎度1本買う手間を考えると、かなりお得です。

かくいう私も会社員時代は、箱買いで家に常備させていました。

毎朝、Newdaysで買ってたんですが、並んでるときにイライラするのが嫌になったので…。

(遅刻する~という焦りもありましたw)

タリーズ缶コーヒー「キリマンジャロ」

タリーズ缶コーヒー「キリマンジャロ」はどこに売ってる?

ちなみに

タリーズの缶コーヒーには、青のパッケージの「キリマンジャロ」もあります。

こちらは285mlの小さい缶が基本ですが、

原材料がコーヒーのみ!
(※普通のブラックには、「香料」が使用されています。)

また、香り高く「あま~い」コーヒーが楽しめます。

関連記事:【どこで売ってる?】タリーズのキリマンジャロ缶コーヒーを調査

さいごに

では、さいごにまとめです。

この記事のまとめ
  • タリーズ 缶コーヒーの原産
    • ブラジル:80%
    • キリマンジャロ(タンザニア):10%
    • モカ(エチオピア):10%
  • 最安値は?
    • 私の近所のスーパーは117円でした
    • Amazonだと116円

値段に関しては、おそらくスーパーをもっと周れば、もっと安いとこはあると思います。

ですが、「箱買い」しておくと、レジの列に並ぶ必要がないのでおすすめです。

ということで、今回は以上。

ご覧いただき、ありがとうございました!

ぜひ、当サイト「ハンドドリッ部」の関連記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました