【決定版】カフェインレスコーヒーは意味ないと誤解される3つのワケ

※この記事はPRを含みますが、当サイトの厳格なプライバシーポリシーに則って制作しています。

「カフェインレスコーヒーは意味ない」と誤解される3つのワケ カフェインレス(デカフェ)
悩む人
悩む人

カフェインレスコーヒーってあんま意味ないの?(普通のコーヒーより少し高いのに…)

本記事は、こんなお悩みを解決します。

結論、コーヒーをカフェインレスで飲む意味は普通にあります!

本文では「誤解されるワケ」、また「おすすめのカフェインレスコーヒー」までお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ハンドドリッ部・部長
りょんじじ

・コーヒーを愛するブロガー
・1年で飲んだコーヒーは20種類以上
・元カフェ店員
・夢は「カフェ」を開くコト

りょんじじをフォローする

結論:カフェインレスコーヒーは飲む意味ある

結論:カフェインレスコーヒーは飲む意味ある

カフェインレスコーヒーとは、その名の通り、「カフェインの少ないコーヒー」です。

世間的には

カフェインが90%以上取り除かれているコーヒー

を指します。

人によって、「デカフェ」ということもありますが、カフェインレスコーヒーと同義と捉えて大丈夫です。

身体へのカフェインの影響が少ない

なので、カフェインレスコーヒーは、

「コーヒー飲みたい!」
けど、「カフェイン」は取りたくない…

こんな人におすすめです。

具体的には、

妊娠中の方とか、胃腸が弱い人でしょうか。

カフェインレスコーヒーは、身体へのカフェインの影響を極力少なくしたい方にとっては、最適なドリンクです。

自分を大切にすることにもつながる

また、

少しスピリチュアル的な話で恐縮ですが、私はコーヒー1杯でも「自分が飲むモノ」に気を遣うことに意味があると思います。

りょんじじ
りょんじじ

自分を大事にすることにつながるのかなぁ、と。

よくいるのが、居酒屋とかでみんなに合わせて、

「とりあえず生(ビール)で」

と、言っちゃう人。

ホントは飲みたくない飲み物を周りに合わせて飲むのって、「自分のことを大事にできてない気がするなぁ」と思うのです…。

カフェインレスコーヒー

カフェインレスコーヒーが意味ないと誤解されるワケ

カフェインレスコーヒーが意味ないと誤解されるワケ

そんなカフェインレスコーヒーですが、「意味がない」と感じる人もいます。

本項では、その3つのワケをお伝えします。

カフェインレスコーヒーが意味ないと誤解されるワケ
  • 結局、体調不良になる
  • カフェインが普通に入ってる、と思われる
  • 味が落ちるモノもあるから

①結局、体調不良になる

まず、普通のコーヒーを飲むと「動悸・頭痛」がするからカフェインレスにしてるのに、結局動悸がしちゃう、というパターン。

りょんじじ
りょんじじ

確かにこれでは意味がない、と感じますよね。

「コーヒーによる体調不良」に関しては、あくまで個人的な意見としては、「カフェイン以外の物質」に原因がある、と考えています。

例えば、

コーヒーにはポリフェノールの「クロロゲン酸」が含まれていますが、老化防止というメリットの反面、胃酸の分泌を促進する効果があります(*1)。

(*1:タイラーズコーヒー「コーヒーで胃が荒れる原因とその解決方法」)

この胃酸の分泌によって、空腹時だと胃が荒れてしまい、結果的に「吐き気」を催してしまうのです。

なので、

コーヒーを飲んで体調が悪くなるのは、カフェイン以外に原因があることもあるので、カフェインレスコーヒーには確実に意味があります

りょんじじ
りょんじじ

ちなみに

個人的な感覚では、元々胃が荒れ気味だと、コーヒーを飲んでさらに荒れる感じがあります。

なので、私は泣く泣くお菓子を減らすなど、日頃から胃腸に気を遣うようにしました。

これによって感覚的には、コーヒー飲んでも、体調不良になることは減った気がします。

②普通にカフェインが入ってる、と思われる

続いて、「カフェインレスコーヒーって実はカフェイン入ってるんじゃ?」と、不安な方もいます。

お伝えした通り、カフェインレスコーヒーは「カフェインが90%以上カットされてるコーヒー」を指しますが、正確には少し入っています

ですが、例えば私が良く飲んでいる「INICコーヒーのデカフェ」であれば、カフェイン除去率は99.85%

インスタントで結構おいしい

つまり、カフェインの効果は99%以上減らせているワケです。

意味がない、ということはないでしょう。

③味が落ちるモノがある

また、コーヒーはカフェインレスにすると、味が落ちるモノもあるので、意味がないと言われることもありますね。

りょんじじ
りょんじじ

確かに、味が落ちるなら、普通のコーヒーを飲んだ方がいいと思います。

実際、図にすると、こんな感じでカフェインレスコーヒーが「酸味が強め」なのは事実です。

でも、昨今はカフェインレスでも美味しいコーヒーはあるので、飲む意味はあるでしょう。

カフェインレスコーヒー

おすすめのカフェインレスコーヒー

おうちでつくれるカフェインレスコーヒー

さて、本項では、個人的におすすめのカフェインレスコーヒーを紹介します。

おすすめのカフェインレスコーヒー
  • INICコーヒー
  • 無印良品
  • マウントレーニア

①INICコーヒー

まずおすすめするのが、「INIC(イニック)コーヒー」のナイトアロマ、というカフェインレスコーヒーです。

INICコーヒーはインスタントコーヒーですが、手軽に本格的なコーヒーが飲めるのが特徴。

りょんじじ
りょんじじ

こんな感じのスティックタイプです。

これを

↑こんな風にザ~ッっと入れて完成!

お味はというと、カフェインレスだけどコクがあって美味しいです。

価格は3本入りで¥594とまあまあするので、身体をケアしつつ、ガチで美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめ。

公式のオンラインストアだけでなく、Amazonでも購入できるのもポイントです。

ただ、

Amazonで購入すると、定価より「300円」高い…。

なので、INICコーヒーは、公式で買うのがお得です。

りょんじじ
りょんじじ

会員登録は必要ないので、ラクチン。

また、オンラインストアで買うと、こんな風にスティック1包の「おまけ」がついてきてお得です。
>>INICコーヒー 公式ストア

  

②無印良品

続いては、無印良品のカフェインレスコーヒーです。

ドリップバッグなので、こちらもカップにセットしてお湯を蒸らすだけ、とカンタン。

↑こんな風にお湯を入れるだけのやつです。

お味はというと、結構スッキリめ

りょんじじ
りょんじじ

「酸味が強め」と言うやつですね。

値段は、ドリップバッグ10袋で「¥491」とかなりの安さです。
>>無印良品 カフェインレスコーヒー

  

③マウントレーニア

さいごに紹介するのが、マウントレーニアのデカフェラテです。

コーヒーだけでなく、ラテとか少し甘いモノも「カフェインレス」で飲みたい方におすすめ。

普通のラテと飲み比べもしてみましたが、特段薄いということはなく、普通に美味しかったです。
>>マウントレーニア デカフェラテ

  

コーヒーチェーン3社のデ カフェまとめ

コーヒーチェーン3社のデカフェまとめ

本項では、ざっとコーヒーチェーン3社の「デカフェ事情」をまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

お店コーヒーのデカフェデカフェにできるメニュー
①スタバエスプレッソがもとになっているドリンク全般
②タリーズ
(アイスコーヒーは不可)
エスプレッソがもとになっているドリンク全般
③ドトール・カフェラテ
・豆乳ラテ
・ハニーカフェオレ

 

さいごに

カフェインレスコーヒーは、自分の身体を気遣いたい方には、とても有意義だと思います。

家でもお店でも飲めるので、カフェイン摂取を極力抑えたい方は、これからも飲んでいきましょう。

ということで、今回は以上。

紹介した個人的におすすめなデカフェは、こちらです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました