【保存版】水出しコーヒーとは?普通のコーヒーと何が違うのか?

※この記事はPRを含みますが、当サイトの厳格なプライバシーポリシーに則って制作しています。

【保存版】水出しコーヒーとは?普通のコーヒーと何が違う? 水出しコーヒー

こんにちは、ハンドドリッ部のりょんじじです。

本記事では、「水出しコーヒー」についてお伝えしていきます。

具体的に、

  • 普通のコーヒ―と何が違うのか?
  • どんな味わいになのか?

をお伝えしていきます。

家でカンタンにつくる方法もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ハンドドリッ部・部長
りょんじじ

・コーヒーを愛するブロガー
・1年で飲んだコーヒーは20種類以上
・元カフェ店員
・夢は「カフェ」を開くコト

りょんじじをフォローする

水出しコーヒーとは?

水出しコーヒーとは?

早速、水出しコーヒーについてお伝えしていきます。

お湯ではなく常温の水で抽出するコーヒーのこと

水出しコーヒーは、「常温の水」で抽出しているコーヒーのことをいいます。

(もちろん、冷たい水でもOK)

普通、コーヒーは「お湯」で淹れるので、「抽出する水の温度」が異なることの大きな違いです。

抽出の方法も「ペーパードリップ」とは異なり、コーヒー粉のパックや「コーヒー粉そのもの」を水につけて抽出します。

水出しコーヒーの特徴

水出しコーヒーの特徴

では、水出しコーヒーはどんな味わいになるのでしょうか。

まろやかで美味しい

水出しコーヒーは、普通のコーヒーに比べると、「まろやか」と言われます。

もっと言うと、コーヒー特有の「苦味」があまりなく、スッキリした味わいです。

りょんじじ
りょんじじ

お湯で抽出しない分、「苦味」が抑えられるんですね。

一方、少し「薄い」と言う人もいる

一方で、「苦味」が抑えられてる分、「薄い」という人もいます。

これも一理あって、水出しの味が合わない人はいます。

ただ、

水出しコーヒーが「薄い」「まずい」と感じる時は、「抽出時間」や「豆の質」がよくないケースもあるので、その場合はぜひこちらの記事をご覧ください。

水出しコーヒーをつくるのに必要なモノ

さて、本項では「水出しコーヒーを淹れるのに必要なモノ」をご紹介していきます。

リーズナブルに取りそろえることができて、かつ「カンタン」にできるので、ぜひ試してみてください!

りょんじじ
りょんじじ

ざっと、必要なモノは下記の通りです。

水出しコーヒーに必要なモノ
  • コーヒー豆
    • パックでも可
  • ウォーターボトル

専用の器具と「コーヒー豆を挽いた粉」でつくる本格的な水出しもあるのですが、今回は1番カンタンな「パック式」をご紹介。

りょんじじ
りょんじじ

ざっと私も揃えてみました!

水出しコーヒーとは?

ボトルはダイソー。

パックは、340円の「タリーズの水出しコーヒー」を買ってきました~

実際につくってみました

では、

りょんじじ
りょんじじ

いざ、実践!

【水出しコーヒーを作ってみた】

①寝る前にセット

②朝起きてパックを取り出す

※9時間くらい抽出していました。

りょんじじ
りょんじじ

寝すぎた…?

③さて、飲んでみます

お味はというと…

りょんじじ
りょんじじ

おいしい!

コーヒー特有の「雑味」「えぐみ」がなく、スッキリした仕上がりになっていました。

「コーヒー苦手」な人にもおすすめしたいな、という味わい。

私自身も、水出しハマりそうです(笑)

さいごに

この記事では「水出しコーヒー」についてお伝えしてきました。

まとめると、

①水出しコーヒーは「まろやか」な味わい

②おうちで美味しいコーヒーがつくれる

と、なります。

りょんじじ
りょんじじ

ぜひ、試してみてください!

今回は以上。

ぜひ、当サイト「ハンドドリッ部」の関連記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました