【カフェで20円お得に?】アイスコーヒー代を節約する3つの方法

※この記事はPRを含みますが、当サイトの厳格なプライバシーポリシーに則って制作しています。

水出しコーヒー

こんにちは、ハンドドリッ部のりょんじじです。

本記事では、私が実践している「アイスコーヒー代を節約する3つの方法」をお伝えしていきます。

りょんじじ
りょんじじ

カフェで1杯350円も毎日払ってたら、破綻しちゃいますよ…(震え)

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ハンドドリッ部・部長
りょんじじ

・コーヒーを愛するブロガー
・1年で飲んだコーヒーは20種類以上
・元カフェ店員
・夢は「カフェ」を開くコト

りょんじじをフォローする

節約しつつ美味しくアイスコーヒーを楽しむ方法

節約しつつ美味しくアイスコーヒーを楽しむ方法

さて、ご紹介するアイスコーヒー代を節約する方法は、下記3つです。

アイスコーヒーの節約方法3選
  • カフェにはタンブラー持参
  • お気に入りのコーヒーをまとめ買い
  • 水出しコーヒーをつくってみる

順番にみていきましょう。

①カフェにはタンブラー持参

まず1つがカフェに行く際のタンブラー持参です。

理由はシンプルで、安くなるから。

具体的に、

スタバ:20円引き

タリーズ:30円引き

といった値引きがあります。

すでにタンブラー、もしくはマグカップをお持ちの方は、カフェに行く際はぜひもっていってみてください。

②お気に入りのコーヒーをまとめ買いしておく

結論:タリーズの缶コーヒーは美味しい

続いて、お気に入りのコーヒーをまとめ買いしておく、です。

なんだかんだで缶コーヒーも買っちゃうという人は、まとめ買いしておいた方がお得。

例えば、

私が愛飲しているタリーズの缶コーヒー。

お店では150円くらいで売られることが多いのですが、箱買いすると1本121円換算だったりします

なので、お気に入りの缶・ペットボトルのコーヒーがある方は、まとめ買いしておくと、節約につながります。

>>【結論:美味しい】コーヒー大好き人間がタリーズ缶コーヒー飲んでみた

③水出しコーヒーをつくってみる

水出しコーヒーとは?

さいごは、自分で作っちゃう、です。

具体的には「水出しコーヒー」であれば、パックを買ってきて、上記画像(右)にあるようなボトルに入れるだけ。

りょんじじ
りょんじじ

結構カンタンにつくれちゃいます。

水出しコーヒーの味が口に合う方にとっては、美味しいし節約になる「一石二鳥

ぜひ、試してみてください!

りょんじじ
りょんじじ

おすすめのパックはこちらでまとめてます。

>>【どれが1番?】大手3社の水出しコーヒーパックを飲み比べた結果

さいごに

では、さいごにまとめです。

アイスコーヒーの節約方法3選
  • カフェにはタンブラー持参
  • お気に入りのコーヒーをまとめ買い
  • 水出しコーヒーをつくってみる

コーヒー1杯も積み重なれば、結構な出費になると思いますので、ぜひ1つでも試してみてください。

ちなみに

初期費用は少しかさみますが、水出し以外にも「ハンドドリップ」で淹れても、コーヒー代は節約できるので、ぜひ。

さて、今回は以上。

りょんじじ
りょんじじ

この度はありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました