【コーヒー×プロテイン】プロフィー(Profee)を1分で作る方法

※この記事はPRを含みますが、当サイトの厳格なプライバシーポリシーに則って制作しています。

その他

本記事では、プロテインをコーヒーで割る「プロフィー/ プロッヒー」のカンタンな作り方を紹介します。

りょんじじ
りょんじじ

超カンタンなので、いつものプロテインに飽きてる方は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ハンドドリッ部・部長
りょんじじ

・コーヒーを愛するブロガー
・1年で飲んだコーヒーは20種類以上
・元カフェ店員
・夢は「カフェ」を開くコト

りょんじじをフォローする

プロフィーを1分で作る方法

これが完成形です。

まず、用意するモノは3つです。

  • コーヒー
  • プロテイン
  • シェイカー

詳しく説明すると、

アイスコーヒーは市販
プロテインは「ZAVASのリッチショコラ味」で挑戦!

(プロテインは、家に「REYSのミックスベリー味」しかなかったので、「ZAVASの10gのお試しのヤツ」になっちゃいました…。)

りょんじじ
りょんじじ

あと、アイスコーヒーも淹れるのは面倒で買ってきちゃいました(笑)

①コーヒーを淹れる

さて、まずはコーヒーから。

コーヒーの量は、プロテインに合わせればOKなので、今回は「100ml」

りょんじじ
りょんじじ

分量は水でつくるときと同じで大丈夫です。

②プロテインを投入

そして、プロテインを投入。

③いつも通り混ぜて完成

「ジャカジャカ…」

りょんじじ
りょんじじ

あとはいつも通り、一心不乱にバーテンダーになった気分で振り振り。

そしたら、完成です。

(まずかったらどうしようという不安もあったので、少量でつくりました、はい。)

プロフィーのお味はいかに?

さて、お味はというと、

まあ、飲めるかな!点は68点

くらい、でした。

詳しくいうと、今回は「ショコラ味」でつくったので、より濃い味わいになりました

りょんじじ
りょんじじ

正直、水からでいいかな、という感じ。

というのも、

私が飲んでるプロテインは山澤の「REYS」なんですが、水からでも十分美味しく、満足できちゃってるんですよね。

「カフェオレ味」もすごい美味しかったので、個人的にはわざわざプロフィーをつくらなくてもいいかな、と思います。

さいごに

ということで、プロフィーの作り方を紹介しました。

個人的には1度作ってみて、プロテインは水でいいかなと思いましたが、コーヒーに合うプロテインをみつけるのも楽しそうです

りょんじじ
りょんじじ

フルーツ系の味じゃなければ、コーヒーとプロテインは結構合いそうなので!

ということで、今回は以上。

初めてのプロフィーが不安な方は、私のように「少量のお試し用プロテイン」でチャレンジするのがおすすめです!

今回使用した「リッチショコラ味」はこちら↓

この度は、ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました