【まずいって本当?】タリーズのコーヒー豆で淹れてみて思う本音

※この記事はPRを含みますが、当サイトの厳格なプライバシーポリシーに則って制作しています。

コーヒー豆

タリーズのコーヒー豆はまずいの?

と、買ってみたいけど、不安になっていませんか?

本記事は、そんなお悩みを解決します。

私自身が「タリーズのコーヒー豆はまずい」というネットの声が気になったので、実際に買ってみました。

結論から言うと、普通に美味しくて、値段も安くてコスパよし、と思います。

あとは、お店で買うのがなんか恥ずかしい自分をなんとかしたいな~という感じです(笑)

りょんじじ
りょんじじ

本文で詳しくお伝えしますね!

スポンサーリンク

結論:タリーズのコーヒー豆は美味しい

タリーズのコーヒー豆は、美味しいです。

直近で買ったお豆は、こちらの「ピッコロバンビーノ」という名前の「すっきりした味わい」のブレンドです。

豆の名前:ピッコロバンビーノ

豆の原産国:グァテマラ、パプアニューギニア他

値段:¥1,140(税込)

味の特徴:タリーズコーヒーのなかで、最もすっきりした味わい

真面目な話、コスパ面は最強

コーヒー1杯に豆を10g使用すると仮定すると、タリーズのコーヒー豆(200g)を1袋買えば、「20杯」つくれます。

1袋の値段は種類によって異なりますが、大体「¥1,140-1,340」でした。

りょんじじ
りょんじじ

これを1杯の値段に換算すると、

1,140 ÷ 20 =57

1杯57円で「そこそこな味」と考えると、個人的にはかなりコスパがいいなぁと思います。

(私自身、コーヒーにハマった当初は、[100gで2,000円]みたいな豆ばっかり買って、クレカの請求がボーンとなってたので、タリーズの豆はありがたく感じます。)

「ハンドドリップ」と「水出し」で淹れてみました

淹れ方としてはシンプルに

  • ハンドドリップ
  • 水出し

を採用。

挽いたときの香りもよかったですし、安いコーヒー豆特有の「雑味?」も感じませんでした。

もちろん、豆も挽いてくれる

また、

タリーズでは豆を挽いてもらうことも可能。

淹れ方によって微妙に違う「コーヒーの挽き具合」も調整してくれるので、店員さんに気軽に聞いてみるといいと思います。

  

ちなみに

「チェーンのコーヒーよりも美味しい豆を淹れたい」

という方には、ロクメイコーヒーをおすすめします。

ロクメイコーヒーは美味しい

ロクメイコーヒーは奈良県にある老舗で、焙煎技術の日本大会で優勝してる方のスペシャリティコーヒーが味わえます。

関連記事:【ロクメイコーヒーはまずい?】私はひとくちでファンになりました

タリーズのコーヒーに関する口コミ

本項では、Xよりタリーズのコーヒーに関する口コミを集めてみました。

りょんじじ
りょんじじ

ぜひ、参考にしてください。

おすすめのタリーズのコーヒー豆

おすすめのタリーズのコーヒー豆

さて、

本項では個人的におすすめなタリーズのコーヒー豆をご紹介します。

①味のバランスがいいブラジル・ファゼンダバウ

(画像引用:タリーズ「ブラジル ファゼンダバウ」)

まず、味のバランスのよかった「ブラジルのファゼンダバウ」はおすすめ。

コーヒーの「美味しいコク」を感じつつも、嫌な「苦味」は抑えられていて、とっても飲みやすかったです。

②フルーティーな味が特徴のエチオピア

(画像引用元:タリーズ「エチオピア ウラガナチュラル」)

続いて、フルーティーな味が特徴のエチオピアです。

通に言わせれば、エチオピアといえば「フルーティー」なのでしょうが、私は驚きました。

りょんじじ
りょんじじ

しっかりフルーティーなんです(笑)

カンタンにいうと

香りは柑橘系、味はさわやか

といったところ。

タリーズの豆は種類が多いので、いつも違う豆を買ってたんですが、エチオピアは唯一リピートしたくらいです。

さいごに:タリーズのコーヒー豆は美味しい

本記事では、「タリーズのコーヒー豆」についてお伝えしました。

私自身、全ての豆を飲んだワケではないですが、基本美味しいので買ってみて損はしないと思います。

もし、私と同じく

豆を買う人って、あんまいないから恥ずかしい…

と、お店だとコーヒー豆が買いづらい方は、オンラインがおすすめ。

タリーズは楽天市場に公式が出店していて、1分もあれば注文できるのでラクチンでした。

楽天ポイントがついてお得

 

※店頭にはないギフトセットも多数。

では、今回は以上。

ぜひ、当サイト「ハンドドリッ部」の関連記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました