【カフェバイトって男いない?】男性が合格する3つのコツ

※この記事はPRを含みますが、当サイトの厳格なプライバシーポリシーに則って制作しています。

アルバイト

カフェでバイトしてみたい」

「けど、少なそう。そもそも受かんないか…」

本記事は、こんなお悩みを解決します。

結論、店舗によりけりだけど、カフェバイトも男の子は全然います。

私自身が男で、大学生のときは2店舗のカフェでバイトしてましたし、同性の友達もできました。

りょんじじ
りょんじじ

男女比は3:7くらいでしたが(笑)

本記事では、そんな私がカフェバイトの実情、また「男でもカフェバイトに受かるコツ」を紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

カフェバイトは男いない、はウソ

カフェバイトは男いない、はウソ

お伝えした通り、カフェバイトは男は少ないけど、普通にいます。

お客さんとしてカフェに行っても、男性の店員さんもいますよね。

ただ、女性の方が多いのは確かです。

また、主婦層もいるので、男でカフェバイトするなら、年上の女性とコミュニケーションをとるのは重要。

りょんじじ
りょんじじ

慣れると楽しいもんですよ。

(人妻と…みたいなのはなかったですが、私が卒業でやめるときはハグしてもらっちゃたりしました笑)

男性でカフェバイトに受かる3つのコツ

さて、本項では男性でカフェバイトに受かる3つのコツをお伝えします。

男性でカフェバイトに受かる3つのコツ
  • 最初の挨拶を大事に
  • 笑顔
  • 複数応募する

順番にみていきましょう。

①最初の挨拶

まず、最重要なのが面接の「挨拶」です。

というのは、第一印象は挨拶で決まるから。

自分が客だったら、お店の印象は「スタッフの第一印象」で決まりますよね。

りょんじじ
りょんじじ

店員さんに笑顔で対応してもらえたら、嬉しいと思います。

もちろん、客席での面接だと他のお客さんもいて、恥ずかしいかもですが、きちんと立ってハキハキと挨拶するのがおすすめです。

②笑顔

続いてのポイントは「笑顔」です。

話してる内容よりも、笑顔とか声のトーンがみられてます。

カフェに行って、「暗くて、ボソボソ話す人」に接客されたくないですよね。

③複数応募する

カフェバイトは性別問わず、最初にきちんと挨拶ができて、笑顔で応対できていれば、基本受かります。

(カフェバイトに女性の方が多いのは、男性より女性の方が ↑ こういうことが上手だからでしょう。)

しかしながら、それでも落ちちゃうときはあります。

私がいた店舗でも、応募者に対して、

店長
店長

「人柄はいいんだけど…」

と、店長が悩まんでるときがありました。

そのワケは「入れる時間帯」でした。

例えば、

  • 店舗:土日の人がいない
  • 応募者:平日の夜に入りたい

みたいな感じで条件が合わないと、どんなに人柄がよくても落ちちゃうことが多いです。

りょんじじ
りょんじじ

コレ、多かった印象があります。

なので、

1つのカフェだけに応募するのではなく、できるだけ複数応募しておいた方がいいです。

もちろん、こっちが店舗の不足してる時間帯に合わせればいいんですが、それだと長く続けられないので、時間はかかっても「自分と合うカフェ」を探しましょう。

ただ、

私の経験上「カフェの求人」って、多くはない印象があります。

りょんじじ
りょんじじ

求人自体、少ないですよね。

なので、私は何個かバイトアプリに登録していました。

具体的には、

タウンワーク、バイトル、マッハバイト…。

などなど、「家・大学の近くでいいのないかなー」って、毎日見てた覚えがあります(笑)

りょんじじ
りょんじじ

なかでも、マッハバイトはおすすめです。

というのも、マッハバイト経由で採用されると、マッハバイトから「お祝い金」がもらえたから。

「受かったら、お金もらえる」

と思うと、行きたくない面接も乗り切れた覚えがあります。

もちろん、カフェの求人が特別多いワケではないですが、ドトール・エクセルシオールなど、カフェ求人もあるのでおすすめです。

さいごに

では、さいごにまとめです。

本記事のまとめ
  • カフェバイトは男性もいる
  • 男性がカフェバイトに受かるコツ
    • 挨拶は立ってハキハキと
    • 笑顔を意識
    • 複数応募する

ちなみに

おすすめした「マッハバイト」の祝い金は、2024年現在でもあって、最低でも5,000円はもらえます。

カフェバイトじゃなくてももらえるので、登録しておいて損はないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました